BLOG ブログ

畳 裏返し

戸建のお客様の畳裏返しを施工致しました。

左の部屋から右の部屋をみると、とても明るい部屋に変わったことがわかります。

畳の裏返しとは、既存の畳表をはがしそれをひっくり返して、縫い付けることです。

裏返しは、3年~5年くらいがベストになっております。

畳裏返しが出来る条件として、表のござが破れていない、しみがないor目立たないしみ、特殊畳(切りかき等)でない、国産畳表がついてる等がありますので、一度畳の状態を確認させてもらってます。

因みに、流行りの「琉球畳」は裏返しが出来ません。