BLOG ブログ

琉球畳・和紙

ダイケン和紙畳は、機械すきの和紙をこより状にし、これを樹脂コーティングして作られております。

ダイケン和紙畳の特徴

① 畳表の紫外線による劣化を防ぐ

 畳表がいぐさの場合、紫外線によって畳表が色あせていきますが、樹脂コーティングされた和紙畳は、色あせしにくくなってます。

2年くらい使用されたお客様が、「畳を搬入した当時のままで、変わらないですね!」という声もいただいております。

② いぐさに比べて約3倍の耐久性

 ペットを飼われている方や、小さなお子様がおられる家庭などにも最適な和紙畳。和室の使用頻度が高くても、比較的長く畳表の美しさを保てます。

③ ダニやカビの発生を抑える

ダニやカビは、高温多湿の条件が整うと一気に発生しますが、和紙畳では、発生しにくくなります。 

④ 撥水性に優れ、お手入れが楽

 樹脂コーティングされているために、万が一飲み物をこぼしても布やタオルで拭き、きれいな状態を保てます。